新型コロナウィルス感染拡大にあたり

 世界感染100万人突破。 4月を迎え本来であれば新年度、新学期の晴れやかな時期ですが、かねてよりの自粛要請から非常事態宣言発令に至り、国内でもさまざまな行動が中止となっています。

 明日、何が起きてもおかしくない不安な日々をお過ごしのことと思います。

 ニュースやSNSなどで不確かな情報に惑わされることなく、一人一人が思いやりの心を持った適切な生活行動が問われます。

 NPO法人 日本のこころ・江戸しぐさでは、一日も早く日常を取り戻せるように願っております。

 皆様もどうぞお元気にお過ごしください。

令和2年 4月

NPO法人 日本のこころ・江戸しぐさ

江戸しぐさとは

江戸時代は、260年以上もの間、経済の繁栄と戦争のない平和が続いた時代です。

そこには江戸商人のリーダーたちが築き上げた、よりよく生きるルールのようなものがありました。

edo

国立国会図書館蔵

思いやりの心(惻隠の情)を持って、みんなが仲良く、共に生きるために争い事を少なくし、人に対する言葉遣いやしぐさにも気を配るというものです。

そのような日本の心、特に江戸ならではの心映えが、後に芝三光師(江戸講講師の子孫)によって「江戸しぐさ」と名付けられ、今に伝承されています。

詳細はこちら

特定非営利活動法人(NPO法人)
  日本のこころ・江戸しぐさについて

shigusa

2007年9月に「江戸しぐさ」の普及、振興などを目的に特定非営利活動法人(NPO法人)として設立しました。

口伝により伝承されてきた「江戸しぐさ」が正しく伝わっていくように、2009年10月に「江戸しぐさ」の商標権を取得しました。

詳細はこちら

最新ニュース

04月14日

『第12回「令和につなぐ日本のしぐさ」コンクール』入賞作品発表

多数のご応募有難うございました。最優秀賞には第一部門作文2点・五七五1点・自由形式1点、第二部門イラスト3点、合計7点の作品が選ばれました。優秀賞作品は14点、入選作品は19点がそれぞれ選ばれました。
詳細はこちら

12月10日

令和2年日本のこころ・江戸しぐさカレンダーを発売します。

カレンダーのご注文 1冊1,000円(消費税込) 1冊から承ります。
詳細はこちら

11月18日

第12回「令和につなぐ日本のこころ」コンクールを実施します(旧私の平成しぐさ・ふるさとしぐさコンクール)

応募期間 令和元年11月1日(金)~令和2年1月31日(金) 詳細はこちら

11月18日

第3回「わかりやすい論語」講座の日程が変更になります。

開催日  2020年2月16日(日)
場所   中央区内集会施設
詳細はこちら

11月18日

「今日からはじめませんか 江戸しぐさ」の新コンテンツをアップしました

うかつあやまり
詳細はこちら