講演会のご案内

現在表示位置

イベント「江戸しぐさと落語の会」(3/24)開催のご案内(2012.02.03掲載)

【落語は江戸しぐさの宝庫だった!】
いま、ブームの落語の演目の中に、江戸しぐさをテーマにしたものがいろいろ入っていること、ご存知でしたか。『天災』や『堪忍袋』は格好の教材でした。落語は江戸しぐさの宝庫なのです。

【落語は耳学問の典型】
「思いやり」や「あいさつ」、「ものの言い方、尋ね方」など、江戸しぐさの基本になる内容を、江戸時代の後半から今日まで、多くの人びとが落語を先生にして学んできました。いわゆる「耳学問」の典型です。そのエッセンスが「ことわざ」に結晶しました。

【スプリングフェスタに協賛】
3月24日(土)、こんな江戸しぐさと落語の関わりを広く知っていただこうと考え、「江戸しぐさと落語の会」を下記の要領で開きます。東京・北千住の「マルイシアター1010」で開くイベント「スプリングフェスタ」のプログラムの一つです。

【楽しみながら実感を】
落語界きっての知性派で、都立荻窪高校で3年間にわたってボランティアをするなど、江戸しぐさについて造詣が深い三遊亭竜楽師匠に『天災』を口演していただきます。越川禮子理事長の講演や座談会などを通じて、江戸しぐさと落語の結びつきについて、楽しみながら実感しようという企画です。きっと、江戸しぐさの持つ魅力やその奥深さに改めて共感していただけるでしょう。ぜひ、ご参加ください。


三遊亭竜楽師匠


理事長 越川禮子


副理事長 桐山勝

日時 : 平成24年3月24日(土)
     午後6時~8時30分(5時30分開場)
場所 : 北千住マルイシアター1010 11階ギャラリー
    >>アクセス情報はこちら
定員 : 300人(自由席 / 予約が必要です。)
会費 : 2,000円(当日受付でお支払いください。)

≪プログラム≫
  • NPO法人江戸しぐさ理事長 越川禮子  
    「江戸しぐさと日本人」
  • NPO法人江戸しぐさ副理事長 桐山 勝  
    「落語は江戸しぐさの宝庫だった」
  • 三遊亭竜楽師匠
    「天災」
  • 座談会「落語の素材になった石門心学と江戸しぐさ」
    三遊亭竜楽、小倉光雄・元国学院大学栃木短大教授――司会・桐山勝

主催 NPO法人江戸しぐさ
協賛 日本文化で豊かな会/
          うべスワンの会江戸文化部会

※三遊亭竜楽師匠
五代目三遊亭円楽に入門、中央大学卒の法律に詳しい落語家として知られます。ここ数年来、英語、イタリア語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、ドイツ語などを駆使、ヨーロッパ各国で落語を演じ、話題になっています。その詳細は日本経済新聞の昨年12月20日付朝刊文化欄に掲載された「6ヶ国語落語の話を一つ」をご参照ください。

お問い合わせ、お申し込みは、このホームページ、もしくはNPO法人江戸しぐさ事務局(03-5456-6493)までどうぞ。

「スプリングフェスタ2012」について

子供から大人まで、日本の伝統文化をもっと知り、もっと身につけようという趣旨で民間の有志・団体が集まり、今回初めて実現する企画です。内容は3部構成になっています。

第1部
「創作ダンスコンテスト 2012」(午後1時~3時)
平成23年度から中学校でダンスと武道が必修選択科目になりました。選択比率はほぼ半々だったそうです。これに伴い、東京都内の中学生たち6グループ、約150人が実習を通じて覚えた、2~3曲(うち1曲はオリジナル)を披露、日頃鍛えた技を競います。(入場無料)
第2部
「皆に伝えたい伝統文化」(午後3時30分~5時)
手品、紙芝居、チンドン屋、ハーモニカなど、名人たちが妙技を披露します。
古くは江戸時代に始まった手妻(手品)から、名調子の語り口で子供たちの心をとらえた紙芝居のおじさん、商店街のイベントにはなくてはならなかったチンドン屋、そして世界チャンピオンのハーモニカ吹奏…子供から大人まで、時を忘れること必定です。(入場無料)
第3部
「江戸しぐさと落語の会」(午後6時~8時30分)
詳細は上記を参照してください。(有料 / 2,000円)

お問い合わせ、お申し込みは、このホームページ、もしくはNPO法人江戸しぐさ事務局(03-5456-6493)までどうぞ。

水道橋「庭のホテル 東京」にて開催される「三崎町サロン」のお知らせ
(2010.05.07掲載)

粋ですっきりした江戸の「和」を意識した「庭のホテル 東京」で開催されている「三崎町サロン」。第八回目は越川禮子理事長が「いきで素敵な江戸しぐさ 其の四」というテーマでお話しします。

  • 日時:6月20日(日)14:00~15:30
  • 場所:庭のホテル 東京 http://www.hotelniwa.jp/
  • 講師:NPO法人江戸しぐさ理事長 越川禮子
       オリエンタルランド特別顧問 福島祥郎

詳細・参加申込書はこちら(PDFファイル[798KB])

「ふれあい塾あびこの特選公開講座」のお知らせ
(2010.05.06掲載)

ふれあい塾あびこ(我孫子市)の特選公開講座で桐山副理事長が『落語に見る江戸しぐさ』をテーマに講演します。

詳細はこちら

正会員 寿々方さんの公演会をご紹介いたします。
(2010.03.08掲載)

寿々方江戸がたり正会員寿々方さんの公演会をご紹介いたします。毎年すばらしい公演で、今回で15回目を数えます。日本語の美しい響きで江戸情緒溢れる舞台です。

「江戸しぐさの生きている考え方や雰囲気を感じていただけると思います。(寿々方)」

チケット申し込み先 FAX:03-3269-4158

水道橋「庭のホテル 東京」にて開催される「三崎町サロン」のお知らせ
(2010.01.08掲載)

粋ですっきりした江戸の「和」を意識した「庭のホテル 東京」で開催されている「三崎町サロン」。第六回目は越川禮子理事長が「いきで素敵な江戸しぐさ 其の三」というテーマでお話しします。

  • 日時:1月31日(日)14:00~15:30
  • 場所:庭のホテル 東京 http://www.hotelniwa.jp/
  • 講師:NPO法人江戸しぐさ理事長 越川禮子

詳細は「庭のホテル 東京」にお問い合せください。

詳細はこちら

ふれあい塾あびこ特選公開講座「江戸商人が読んだ経営書のベストセラー」が開催されます。(2009.10.27掲載)

NPO法人ふれあい塾あびこ主催のふれあい塾あびこ特選公開講座にてシリーズで開催している「江戸という時代」。今回のテーマは、「江戸商人が読んだ経営書のベストセラー」です。
元禄バブルの後、享保の改革で幕府に手荒い扱いを受けた商人たちが、金儲けだけでなく人生哲学を踏まえる必要性を痛感、愛読した本を紹介します。リーマンショック以降、大転換を迎えている現在の状況によく似ています。ぜひ、ご参加ください。

詳細はこちら

「わたしの『平成しぐさ・ふるさとしぐさ』コンクール」優秀作品発表会・記念講演会を開催します。(2009.10.21掲載)

今年度の「わたしの『平成しぐさ・ふるさとしぐさ』コンクール」において、多数のご応募をいただき、ありがとうございました。厳正な審査を経て選ばれた優秀作品の発表および表彰式と記念講演会を開催します。全国から寄せられた「平成しぐさ」「ふるさとしぐさ」の発表や三遊亭竜楽師匠の落語から読み解く江戸しぐさのお話など、「江戸しぐさ」を現代に生かすヒントが見つかると思います。ぜひご参加ください。

  • 日時:2009年11月15日(日)13:00~16:30(開場12:30)
  • 場所:東京・内幸町ホール(東京メトロ銀座線「新橋駅」7番出口に向かい内幸町地下通路より5分、都営三田線「内幸町駅」A5番出口徒歩5分)
  • 費用:NPO法人江戸しぐさ会員 無料
    会員でない方は、当日に年会費2,000円をお支払いのうえ、賛助会員に入会いただくとご参加いただけます。
  • 定員:150名(会員優先)
  • 内容:
    第一部「記念講演と落語実演・古典落語に見る江戸しぐさ」三遊亭竜楽(落語家)
    第二部「表彰式」審査委員長:青木匡光(評論家)、委員:堤江実(詩人)、越川禮子
    第三部「人形劇・三吉、日本橋で江戸しぐさを知る」大江戸文化振興ネットワーク
  • お申し込み方法

    【FAXでお申し込みの場合】
    FAX用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、以下までお申し込みください。
    FAX番号:03-5457-2503
    FAX用紙はこちら(PDFファイル[21KB])

    【メールでお申し込みの場合】
    会員No.(非会員の方は不要です)、氏名(フリガナ)、住所、電話番号、メールアドレスをご入力のうえ、以下までお申し込みください。
    E-mail:info@edoshigusa.org

    締切は、11月6日(金)です。

NPO法人修學会とのジョイントセミナー「江戸から学ぶ‐本当の美しさを知る」が、残り2回となりました。(2009.10.07掲載)

4月から開催しているNPO法人修學会とのジョイントセミナー「江戸から学ぶ‐本当の美しさを知る」が、残り2回となりました。

  • 日時:2009年10月14日(水)、11月4日(水)18:00~19:30 ※中止
  • 場所:霞会館(霞ヶ関ビル34階)
  • 費用:各講座3,000円
  • 講師:NPO法人江戸しぐさ理事長越川禮子、副理事長桐山勝
テーマ
  • 10月14日(水) 「山本一力作品と江戸しぐさ」桐山勝
  • 11月04日(水) 「世界史の中の江戸」越川禮子、桐山勝(対談) ※中止

講座の詳細はこちら

江戸塾プロジェクト其の一「江戸しぐさ深川三昧」を開催いたします。(2009.06.04掲載)

芭蕉記念館を出発点に下町情緒の残る深川の町を散策して、富岡八幡宮・婚儀殿内にて越川理事長の講演を聴き、再現江戸前寿司を楽しむツアーです。
本所深川案内人による町の説明、江戸しぐさのお話、山本一力氏の著書「銀しゃり」のモデルとなった「寿司三ツ木」の主人がにぎる江戸鮨の再現。歩く・学ぶ・食べる江戸を味わえます。
なお、今回のツアーでは複数の史跡を訪ね歩くため、万が一に備えご参加の皆さまに保険に加入していただきます。そのため、お申し込み時には生年月日などの情報が必要となっておりますが、予めご了承ください。

  • 日時:2009年6月20日(土)9:30~14:30
  • 集合場所:芭蕉記念館前
  • 費用:5,000円(NPO法人江戸しぐさ会員4,500円)
  • 定員:先着60名
  • お申込方法:
    【FAXでお申し込みの場合】
    申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、以下までお申し込みください。
    FAX番号:03-5457-2503
    【メールでお申し込みの場合】
    氏名(フリガナ)、住所、連絡先、生年月日をご入力のうえ、以下までお申し込みください。
    E-mail:info@edoshigusa.org

詳細・参加申込書はこちら(PDFファイル[2.41 MB])

NPO法人修學会とのジョイントセミナー「江戸から学ぶ‐本当の美しさを知る」(2009.04.09掲載)

NPO法人修學会とNPO法人江戸しぐさが協力し、「江戸から学ぶ‐本当の美しさを知る」をテーマに、4月から全7回の特別講座を開きます。
江戸しぐさについて知るとともに、江戸しぐさを作り上げてきた江戸の人々の暮らしぶりに様々な角度から迫ることで、自分自身の生き方のヒントがきっと見つかるはずです。

  • 日時:2009年4月22日(水)~11月4日(水)18:00~19:30
  • 回数:全7回
  • 場所:霞会館(霞ヶ関ビル34階)
  • 費用:各講座一回のみ3,000円、全7回受講20,000円
  • 講師:NPO法人江戸しぐさ理事長越川禮子、「江戸がたり」家元の寿々方、NPO法人江戸しぐさ副理事長桐山勝の3氏
  • お申し込み・お問い合わせ:修學会事務局TEL03-3545-2626 FAX03-5148-5889 メールinfo@shugaku.net
テーマ
  • 04月22日(水) 「江戸しぐさの語りべとして」 越川禮子
  • 05月27日(水) 「日本舞踊と江戸の子育て」 寿々方
  • 06月25日(水) 「川柳に見る江戸の女たち」 桐山勝
  • 07月29日(水) 「落語が魅せる江戸の人情」 桐山勝
  • 09月03日(水) 「七代目団十郎と豪商たち」 寿々方 ※中止
  • 10月14日(水) 「山本一力作品と江戸しぐさ」 桐山勝
  • 11月04日(水) 「世界史の中の江戸」 越川禮子、桐山勝(対談) ※中止

NPO法人修學会とのジョイントセミナーの詳細はこちら

早稲田大学オープンカレッジ春講座「江戸しぐさの実際を学ぶ」(2009.03.04掲載)

早稲田大学(八丁堀)オープンカレッジで「江戸しぐさの実際を学ぶ‐江戸ビジネス散歩‐」をテーマに、10回の連続セミナーが4月から始まります。

冬講座の「豪商が生み、町人が育てた江戸しぐさ」に続き、今回のセミナーでは、うどん・そば・すし・てんぷらなどのファーストフード、江戸の台所を支えた魚河岸など10業種を取り上げ、江戸の人々の暮らしを支えていたビジネスの実際を学びながら、江戸しぐさが生まれた背景をより深く理解します。講師は、NPO法人江戸しぐさ副理事長の桐山勝。
※冬講座を受講されていない方でも十分理解できる内容です。

  • 日時:2009年4月14日(火)~6月30日(火)毎週火曜日15:00~16:30
  • 回数:全10回
  • 場所:早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校
  • 費用:全10回23,000円、入会金8,000円
    ※NPO法人江戸しぐさ副理事長桐山(早稲田42政経卒)からの紹介と断れば、入会金が6,000円に値引きされます。
  • 講師:NPO法人江戸しぐさ副理事長桐山勝
  • お申し込み・お問い合わせ:電話03-3208-2248(9:30~17:00、日曜・祝日は除く)
テーマ
  • 第1回:「江戸のリサイクルビジネス」
  • 第2回:「江戸のコンビニエンスストア」
  • 第3回:「江戸のファーストフード」
  • 第4回:「江戸のウォータービジネス」
  • 第5回:「江戸の情報通信」
  • 第6回:「江戸の輸送」
  • 第7回:「江戸の台所、魚河岸」
  • 第8回:「江戸の金融を抑えた札差」
  • 第9回:「江戸のエンターティンメント」
  • 第10回:「江戸の出版ビジネス」

早稲田大学オープンカレッジ春講座の詳細はこちら

ページトップへ