「おはよう」に「おはよう」

  1. ホーム > 
  2. 江戸しぐさとは > 
  3. 「おはよう」に「おはよう」

その1「おはよう」に「おはよう」

「おはよう」と言われると「おはよう」と返します。 「おはようございます」とあいさつされると、江戸時代の人々は「おはよう」とは言わなかったそうで、こちらが年上でも上司でも、同格の言葉で「おはようございます」と言わなければならなかったようです。

山のこだまと同じで、自分の心構え、言葉づかい次第で相手もそのように応じるので、注意が肝心という「戒め」です。

「売り言葉に買い言葉」ではよくありません。丁寧な言葉づかいで相手との良いコミュニケーションを作りましよう。