読み物・コラム

現在表示位置

その7 「ありがとう」

イメージ『声に出して読みたい日本語』。
ひところ、こんな題名の本がよく売れた。
ふだんは気づかない。
なるほど、言われてみると
日本語の音韻、つまり響きは
変化があって、奥行きがある。心に迫る。

では、もっとも美しい日本語はなんだろう。
外国人に言わせると
「ありがとう」
だという。
じっと目を見て
「ありがとう」と言われるときほど
日本人が奥ゆかしく見えるときはないらしい。

ありがとうは、有り難いから転じた。
めったにあるはずがないことが起こる。
だから大事にし、感謝する。
この「ありがとう」をテーマにした
『魔法の言葉』という本も
ベストセラーになった。

江戸しぐさでも
「ありがとう」を大事にした。
自然や周りの人びとに感謝する
心の大切さを説いた。

「今日も一日ありがとう」
嬉しかったこと、失敗したこと、叱られたこと、
みんな、ありがとう。
寝る前に、ひとこと口にしてみたい。
きっと、人生が変わってくる。

ページトップへ